検索
  • ブロスメンバー

BRO'S工房の癒しスポット

皆さんこんにちは( `ー´)ノ

最近、季節の変わり目なのか涼しくなりましたが、ブログをお読みの皆さんはどうお過ごしでしょうか。

さて、今回は当事業所の癒しスポットである「あったかBRO'S」についてご紹介致します。


「あったかBRO'S」は、令和2年3月にブロス工房に併設された、利用者と施設外の方が利用出来るリラクゼーションスポットで、社長を含めた職員の方も利用されています。

リラクゼーションの内容は「あん摩」です。以下の写真は「あったかBRO'S」の外観です。

あん摩を施術してくれる指圧師は、外部の方ではなく利用者の女性です。

お聞きすると、以前はあん摩をお仕事にされていて、あん摩、マッサージの指圧師養成学校で学ばれたそうです。

もちろん、私もあん摩して頂いた事がありますが、強すぎず、弱すぎず、絶妙な力加減で、いつも作業で疲れた身体を癒して頂いております。

当事業所の社長も、施設外に出向く営業帰りによく利用されており、以下は施術中の様子です。


あん摩をして貰っているのは当事業所の利用者です。

利用者の場合、給与の支給日に期限付き利用券を貰い、他の利用者と重ならないように予約する事で、月内に一定回数だけ利用する事が出来ます。

施設外の方が利用される場合、少額ですが有料となります。

利用者向けのリラクゼーションスポットがあるB型作業所は、全国でも珍しいと思いますので、利用者の健康にも気遣って下さる良い事業所だと思います。

「あったかBRO'S」オープン当時の施設外向けチラシを掲載します。

このチラシは利用者の手作りです。

オープン2週間前に社長から依頼を受け、私を含む利用者2名で作成しました。

パーソナルコンピューターでワードという事務系ソフトウェアを使って作成しています。

本番印刷の直前まで修正していた記憶があり、オープン前にブロス工房の利用者が自分の住む地域にポスティングしました。

社長は施設の近くの住宅にポスティングされたようです。

私が、入所して間もなく企画が持ち上がり、社長からその内容や看板の図案を見せてもらいましたが、その時は施設内に現在のような併設施設が出来る実感がありませんでした。

施術して下さる予定の指圧師も顔見知りの利用者ですし、宣伝用のチラシも利用者の手作りだったからでしょう。

加えて施設外の方も受け入れるという事で、プレハブが建てられ、マッサージベッドが持ち込まれ、立派な看板が設置された時点でやっと実感が沸きました。

それと同時に、建てられたばかりのこじんまりとしたプレハブに、「あったかBRO'S」の名前通りのポカポカした温かさを感じたのを覚えております。

当記事の「あったかBRO'Sのチラシ」に記載された住所、電話番号、メールアドレスは、現在も変わらずそのままです。

実際にあん摩を体験してみたい方は、是非いちど利用されてみては如何でしょうか。


では、来週の更新をお楽しみに!!


今回の更新担当:ツッチー

13回の閲覧

Copyright © 2020 Bro's工房 All rights rserved