検索
  • ブロスメンバー

B型就労支援施設と新米

初めまして新人の米太郎です。


今回の記事はB型就労支援施設ブロス工房に入って、一か月の新人目線での現状をお伝えしたいと思います!


私はPCでのホームページ作成やネットショップ運営の補助を担当させていただいておりますが、最初は右も左も分からない状態でした。

昔はホームページ作成なんてhtmlやcssというホームページの作成ために必要な言語を駆使して、ページ1枚10万円以上が当たり前のように考えられてた時代を生きた私にとっては、CMSというウェブサイトを構築するにあたって必要な知識を使わず、ホームページ制作ができるコンテンツは画期的で便利だなと思いつつ、時代の流れに取り残されないようにしないといけないなと思いました。


職員さんや同じ利用者さんの手厚いサポートで仕事を徐々に覚えることができ、充実した生活を送れるようになってきました。ビックリしたのが、同じ利用者さん同士が切磋琢磨して技術や知識を共有している中で、優しく教えてくれ、分かりやすい答えをいただいております。


私にとって一番うれしかったのが、新人だからといって軽視されなかった事です。

職員さんも利用者さんも隔たり無く接してくれ、そのおかげで仕事に順応することがすぐにできましたし、仕事にも生活にも充実を感じる事が出来ています。


なにより「利用者を大切にしてくれる就労移行支援事業所だな」と感じました。


B型就労支援施設といっても別府には30社前後存在しますが、僕はブロスを紹介して頂けて良かったと思う事がたくさんあります。

職員さんが色々な事情を持ち合わせてる人と同じ目線で物事を考え、作業を実行してくれていたり、相談もしっかりと受け止めてくれる事業所だと、私は感じます。

あくまでも個人の感想ではありますが、「ここにいたら安心」「ここでならみんなの役に立ちたい」「自分のためにもなる」と実感しているからこそ私はブロス工房でやりがいを感じます。


それでは、今回はこの辺りで。

今回の更新担当、米太郎。


Copyright © 2020 Bro's工房 All rights rserved