• ブロスメンバー

苦しんだ20%の壁

こんにちは、炭酸でございます。

今回は炭酸史上、稀に見る商品画像制作に苦戦を強いられました…。

ブログでは、その内容を書かせていただきますね。


サイトで使用する商品画像にはテキスト占有率(商品画像の中における、テキストが占める割合)というものがあります。とある販売サイトは、このテキスト占有率が20%となっています。炭酸の認識として、商品画像1枚を100マスに分けたときテキストが占める割合は、20マスくらいなら大丈夫という程度の認識しかありませんでした。


それを踏まえて、炭酸は出来るだけ大きく見やすい文字入れを心掛けて制作をさせて頂いてます。しかし、今回はこのテキスト占有率20%に苦しんでしまいました。何度作り直してもテキスト占有率20%が通らず、作り直してくださいと判断されます。時には、商品画像の中にある文字がテキスト占有率の判断に含まれると言う事もありました。


この画像の青四角の部分がテキストとみなされ、この部分の占有率(占める割合)が全体の20%でなければならないということですね。





改良を加えては職員さんに見てもらい、画像審査に出しては不合格で返ってくる原因をとことん話し、何度も原因究明とアドバイスを頂きました。文字色、文字自体の大きさ、タイトルやサイズ表記などをどうするか。こういった細部をしっかりと話し合いました。炭酸自身も出来るだけ職員さんのアドバイスに耳を傾け、取り入れたい気持ちでいっぱいでした。


良い商品画像を作りたい!!その気持ちは、炭酸も重々承知してたので寧ろ話し合いを重ねる事に喜びすらも覚えました。勿論、炭酸も譲れない部分はありましたし、職員さんも譲れない部分はあったと思います。しかし、コミュニケーションを多く取り、お互いの理解を更に深めていくことにより、結果、最後には素晴らしい物に出来上がったと自負しております。


今思うと、今回は炭酸とこの話に出ている職員さんと二人三脚で制作しましたが、もし、炭酸と他の方だったら正直、自信がありません。きっと意見の相違でお互いに譲り合う事は出来なかったかと思います。たまに耳にする方向性の違いと言う事です。それだけ、商品画像制作にも、お互いの信頼関係が大切だと、炭酸は痛感しております。

勿論誰でも良いわけではなく、炭酸が信頼のおける職員さんだからこそ、成し得た結果だと思っています。



今回の商品画像制作で、炭酸自身も幅が広がったと言っても間違いありません。

意見の交換をすることによって、自分が思っている・考えている事とは違うものが取り入れられ、炭酸にとっても本当に良い経験となりました。ありがとうございましたm(__)m



急に気温が下がり体調管理が難しいと季節と思いますが、どうか皆様が体調を崩さない様にと炭酸は願っております。

では、またの機会にお逢い致しましょう


炭酸でした。

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示